« 祝! | Main | イクミ美術館 「キティちゃん」 »

January 10, 2006

阿波弁講座 第4回 「いぬ」

おはようございます!

そろそろ学生諸君も冬休みが終わり、

いよいよ2006年、本格始動な感じだと思いますが、

今年の正月はどう過ごしましたか?

おせち料理やモチとか食べました?

モチといえば、以前、

モチをチュルチュル、一気飲み?するおじさん

をテレビで見ました。

あの、周りから見ても

「大丈夫か!?」

「若干、苦しそうだぞ!!」

と、ツッコミたくなるほどのおじさんの気合いは

是非とも見習いたいものです。

そんなわけで、

本日も気合い充分で阿波弁講座を始めたいと思います!

それでは、

本年度一発目のお題は?

ズバリッ、

今年の干支「犬」にちなみ、

まさに文字通り、

「いぬ!」

でいきたいと思います。

なんか響き的にキュートなこの言葉、

徳島県人は女の子に限らず、

イカツイおっさんでもけっこう使います。

さあ、どんな意味だと思います?

まず、ベタなところでは否定文パターンが考えられますね。

そもそも「ぬ」という言葉は「ない」と同じ意味。

例えば、

「知らない」「知らぬ」

「変わらない」「変わらぬ」

と言ったりします。

つまり、

「いない」事を「いぬ」といい、

「さっきまでいたが、もうあいつはいぬ!」

みたいな・・・・・・・

でもなんか、それだとやっぱり

「あいつは犬」っぽく聞こえますね。

じゃあ、

まったく別の深読みパターン。

「いぬ」「犬」となり、ほえると「ワン!」

英語で書くと「ONE」

数字にすると「1」

ということは「一番」て意味!?

ま~、

なんて強引!!

でも、もしそうだとすると、こう言うのか?

「野生の王国では、ライオンがいぬ(一番)!」

ライオンが犬!?

ぜったい子供に、

お父さんの嘘つき!呼ばわりされます・・・・・・・

それじゃ、ヒント。

昔、徳島限定のダジャレでこんなのがありました。

カエルが帰る。

猿が去る。

犬がいぬ。

ていうか、

これほとんど答えです。

そう、実は、

全部ほとんど同じ意味なんです。

ようは「帰る」ことを「いぬ」というのです。

なので活用例をあげると、

「遅くなったので家にいぬわ」とか

「今日は何時にいぬ?」

みたいに使います。

けっこう簡単に使えそうでしょ?

ただ、

この言葉、まぎらわしい事が一つ。

それは、1回帰って戻ってくる時。

「いぬ戻る」とは言いません。

その場合、

「いんでくる」といいます。

すごい表現ですよねぇ。

まるで攻めのF1レーサーが、カーブで、

アウトではなく、インでくる

みたいな・・・・・・・・・・・

なんか時速300キロで戻ってきそうですが、

そこまで急がなくても大丈夫です。

ゆっくり戻ってきてください。

それでは、「いぬ」「いんでくる」

早速今日の会話で使ってみてください!!

阿波弁講座 |

TrackBack

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130978/8090581

この記事へのトラックバック一覧:

» おやおやおや??? from 並じゃないナミの日記。。
こんにちは。昨日からメール読みをガンバっている私です なんだかオーディションの書類を見る人にでもなった気分だわ そうそう、送られてきたメールの中から、気になる人を見つけました 前に紹介したここのサイトなんだけど、管理人さんと同じ名前の人からメール...... Read More

Tracked on Jan 14, 2006 3:53:52 PM