« February 2006 | Main | April 2006 »

March 25, 2006

こんにちは赤ちゃん

こんばんは。

今宵は、みんなに嬉しいお知らせがあります!

それは何かと申しますと、

遂に、新しいベイビー、

つまり、

新曲「ALL I NEED」をお披露目する時が来ました!

まだ、首がすわってないので、少しだけですが、

着うたサイト「いろメロミックスDX」にて、

本日より先行配信開始です!!

TV東京系のヒップホップ番組「流派R」でも、

その着うたのCMが、

本人バリバリ熱唱!のPV映像と一緒に流れます。

是非、産まれたばかりの産声を聴いてやって下さい!

また、

その可愛いベイビーのお披露目にあたり、

公式ホームページも衣替えしました!

「ALL I NEED」のCDジャケット公開、

そしてBiographyやDiaryも若干リニューアル!

着うた等の詳しい情報も含め、

要チェック!

倍率ドン!!

さらに倍!!!

はらたいらに5000点、な方向でお願いします!

公式ホームページCO-KEY.COM

DIARY | | TrackBack (6)

March 18, 2006

阿波弁講座 第6回 「つまえる」

おはようございます。

先日、新木場スタジオコースト

「SHAKE THE MUSIC」のライブにご応募してくれ、

来てくれたファンのみんな、ありがとう!

ムッシュかまやつさんをはじめ、

森山良子さん猫さん、そしてアナム&マキと、

史上最高に幅広い出演者と観客の層

いや~、あんなイベントは初めてで、面白かったですね。

最初は、ポカ~~~~~~ンだった

おじさん、おばさん達が、

最後にはヒップホップのビートに合わせ、

ノリノリで手を振ってくれたあの光景・・・・・・・・

ヤバかったです!!

自分が奥様方のアイドル、氷川きよしか、

中年のアイドル、綾小路きみまろかと思いました。

その模様は後日、

BS朝日とGYAOで放映されるので、チェックしてください!

尚、生のライブが見たい方は、

次、20日(祝日前)に横浜ベイホールであります。

(詳しくはホームぺージか前回のブログに掲載)

と、まあ、このところ、

新曲のリリースが近づいてきた事もあり、

本業であるアーティスト活動が激しく忙しいのですが、

今日も愛する受講生のため、

頑張って始めたいと思います。

みんなの阿波弁講座!

今回もかなり意味深な言葉を用意しました。

その言葉とは?

ズバリ、

「つまえる」

さあ、どういう意味なんでしょう?

分かります?

なんか、

確実に漢字だとこう書きそうですね。

「妻える」

もし、この前に「念願の」

なんてつけると、

「念願の妻える」となり、

グスッ、

なんだか男として泣けてきます・・・・・・・・

友達だったら、そっと肩をたたいて言うでしょう。

「良かったな~!!」

ですが、

これがもし、

「妻、エル」

だったら?

ええ、

完全、かぼちゃワインのシュンスケ君です。

(またしても80’Sな君に捧げる!)

では、

もしかして、

エルが、アルファベットのLだったら?

「妻L」?

誰?誰?となり、

完全、バナナ大使のイニシャルトークです。

(山田かつてない元若者に捧げる!!)

明らかにどっちも違います。

っていうか、無理矢理過ぎますね。

自分でも書いてて、その強引さに、

あるCMのフレーズが浮かびました。

「まさに、ガスだね」 by 田村マサカズ・・・・・・・

これはもう、

答えにいっといた方がいいでしょう。

「つまえる」とは、

「片付ける」とか「整理する」という意味。

標準語的には、「かたす」って言葉に近い。

なので使い方は、

「テーブルに出たお皿をつまえる」

みたいな感じで使います。

質問する時は、

「あの本、どこにつまえたん?」

みたいに使います。

それではまた、

この言葉も会社や学校でガンガン使ってみて下さい!

阿波弁講座 | | TrackBack (10)

March 10, 2006

大発表の巻

前回の告知通り、

新曲の詳細がある程度決まってきたので、

遂に本日発表します!

まず、発売日は前に伝えたように4月19日

そんでタイトルは、

『ALL I NEED』

何を隠そう、この曲はなんと、

オレが初めて書いたストレートなラヴソング

まあ、ハンパなく気持ちを注入してるので、

多分、店でCDを触ると熱いです。

オレは自分で書いて、自分で歌ってるのに、

聴いて、熱が出てしまい、3日寝込みました・・・・・

医者いわく、恋の熱病だそうです。

しかもカルテを見ながら、こう言われました。

「あなたは自分自身に恋してます!」

心臓がハートの形になってるそうです・・・・・・・・・

な~んて冗談はさておき、

マジで新生CO-KEYを示す、

良い曲が出来たと思うので、

是非、ゲットして聴いてみてね!

特に、遠距離恋愛中の人や、

仕事やバイトが忙しくて、

彼女に毎日会えないカップルなんかには、

絶対聴いて欲しい。

「これが男の気持ちです!!」

とか言っとく。

いや~、

それにしても、ここに来て、

ドタバタ劇場が封切りされ、

ドンドン睡眠時間が減ってます。

昨日もライブのリハや、インタビュー等、盛り沢山。

最後にプロモーションビデオの編集に立会い、

終わったのが今日の朝10時・・・・・・・・・・・

でも、そんな甲斐あって

曲の雰囲気にあった満足のいく作品が出来やした。

ちなみにそのPVには、

明日開かれる東京ガールズコレクションのオーデションで、

前回グランプリに輝いたNanamiちゃんが出演してくれてます。

彼女もこれからモデルとして活躍してくと思うし、

PVも色んなとこで流れるから要チェック!!

てなわけで、

また随時、ブログやホームページで情報を更新しま~す。

ちなみに明日は静岡、富士市でライブ。

DJヒラカツと行くので、近くの人は遊びに来てね!!

DIARY | | TrackBack (1)

March 02, 2006

イクミ美術館 「アストロボーイ」

4年に一回の冬季オリンピックも終わりましたね。

残念ながら「日本勢は大活躍!」とは行きませんでしたが、

最後にフィギアの荒川選手がとってくれましたね

☆金メダル☆

パチパチパチ、おめでとう!

ホントに嬉しいのと同時に、

メダルをとるのは難しいですね。

きっと、一般人の日常生活で強引に例えると、

奥歯にずっとひっかかっていたモヤシが、

悪戦苦闘の末、

指をいっさい使わずに、

「舌だけでとれた!」の感覚に近いと思います。

そう、

技術だけでは無理なのです。

も味方につけなければ、とれないのです!!

と、

勝手にウマイこと言った感バリバリで、

山田君の座布団待ちなワタクシですが、

いかがおすごしですか?

本日もようこそいらっしゃいました

「イクミ美術館」

私が館長であり、

イクミ画伯、実の息子、コーキです。

先日(前回)、開館と同時に日本中、

いや、世界中に衝撃をあたえたイクミ画伯。

あの辛口で有名なニューヨークタイムズ紙が、

「アンビリバボー!!彼女は日本のバスキアだ!」

と絶賛したとか、しないとか・・・・・・・・・

また、

キティちゃん好きで知られるセレブのカリスマ、

あのパリス・ヒルトンが、

「この絵を100万ドルで売ってちょうだい!」

とエージェントを通してニフティに連絡があったとか、

なかったとか・・・・・・・・・・

とにかく、

お蔭様ですごい反響をいただきました。

そこで!

今回も前回に勝るとも劣らない、

すごい作品を紹介したいと思います。

本日、当美術館が自信を持ってお見せする絵画とは?

そう、

日本が誇る世界の漫画家、

手塚治虫先生の代表作であり、

日本発のTVアニメ、後に世界各国で放映され、

アストロボーイの名前で、

愛され続けているキャラクター

「鉄腕アトム」です!

どうです?

歌えますよね?

♪空を越えて~ ラララ 星のかなた~

もう、ばっちりアトムの姿が浮かんできてますよね?

それでは、

今回も私の解説(コメント)を添えて紹介します。

イクミ画伯の大胆かつ、

深~いメッセージが込められた作品を、

クリックして、存分に堪能してください!                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

ASTROBOY                                                                                                                                                                                                                   

                                               お~!

空を華麗に飛んでいますねぇ。

手をブラ~ンとさげたまま・・・・・・・・

まさに究極のリラックス状態です。

癒されます!!

後ろには山脈も見えてますよね。

この絵画そのものから、

マイナスイオンを感じます!

ロボットであるはずのアトムが

普通の人間にすら見えてきます。

おそらく、髪の毛を描くことで、

「こころ」を表現しているのでしょう。

それが右手の指にもよ~く表れています。

観てください!

中指を立てています!!

「ホントは毎日パトロールだってうざいよ」

そういう、内なる感情が伝わってきます。

たしかに、アトムだって遊び盛りの少年ロボット。

サボりたい日だってあります。

そう、

これはイクミ画伯のこういうメッセージなのです。

「所詮、人間もロボットも完璧なんかじゃない!」

よく観ると、表情だって全然浮かない感じに見えます。

どうした、アトム!?元気出せ!!

ん!?

あれ????

なんか違う情景が見えてきません?

もし、この時点で気付いた方はすばらしい。

そう、実はこの風景、トリックアートなのです。

つまり、水色なのは空じゃなく川なのです!!!

ロボットは、機械なので、水に弱い。

そこで、どれぐらい防水か確かめるために、

お茶の水博士が、

アトムに川へ飛び込むよう命令したのです!

すると案の定、アトムは機能停止。

最後の力をふりしぼり、中指を立てつぶやいた、

「FUCK YOU・・・・・・・」

この作品を通してイクミ画伯が真にうったえたかったのは、

人間の愚かさと、

機械類は水に弱いということなのです・・・・・

やはり、深いですね~~~~

それではまた、次回のご来館おまちしております。

--------------------------------------------------

遂にニューシングルの発売日が4月19日に決定しました!

詳細は次回に発表するので、チェックヨロシク!!

家族写真 | | TrackBack (2)