« March 2006 | Main | May 2006 »

April 27, 2006

阿波弁講座 第7回 「えっとぶり」

こんばんは!

いつもよりブログの更新が遅れて、

「メンゴ!!」

~あなたの知らない死語の世界~

新曲「ALL I NEED」が発売されてから、

東京、滋賀、石川、名古屋、静岡、埼玉と

グルグルまわっている間、

あっという間に一週間が過ぎちゃいました・・・・・

それにしてもここ最近、

なんか異常に時間の経つのが早く感じます。

特に寝起きなんかは確実に、

10秒ごとに3分位、

誰かが時計を進めてる気がします。

実際、市原悦子扮する家政婦さんが

「私は、時計を進めてる人を見た!」

と刑事に証言してる夢を見ました。

やばいですね~。

さて、

そんな状況の中、

明日からいよいよ地元徳島に帰ります!

そして30日には、地元のお祭り

「はな・はる・フェスタ」にてライブ!!

川嶋あいちゃん平川地一丁目

そして同郷のチャットモンチーも出演するので、

ゴールデンウィークを使って、

是非、旅行がてら徳島に遊びに来てください!

そしたら、

コーキ教授のリアルな阿波弁講座が聞けるかも☆

というわけで、

本日は、旅行先などでもきっと使える!?

阿波弁を伝授しましょう。

その言葉とは?

ズバリ!

「えっとぶり」

どうですか??

口に出して読んでくれました?

今回もかなりインパクトある発音と文字づらですよね。

さあ、

それではどういう意味だと思います?

一般的に考えるとまず、

瀬戸内海あたりで獲れる魚の鰤(ぶり)の名称、

「えっとブリ」

とかって想像しますかね?

でもそれだと普通過ぎてつまんないですよねぇ。

じゃあ、

ドリフターズ世代の人なら、

こんなイメージが浮かびますかね。

小学生の志村けんがモジモジしてると、

いかりや母さんがこう聞く。

「ケン坊、どうしたの!?」

すると、シムケンが苦しそうな顔して

「えっと~、ブリッ!!」

漏らしちゃった~~~~~!

みたいな・・・・・・

ズッコケ3人組パターン。

それか、

もしあなたが映画好きならこうよみますかね。

もしかして、アクション俳優の名前?

そう、かの有名なハリウッドスター

「ジェット・リー」の弟分、

「エット・ブリー」

絶対いね~~~~~~~!!

思わず自分でツッコミ入れるぐらい

ありえないですよねぇ。

仮にそういう人がいたとしても、

旅先なんかじゃ絶対使わないトリビアですよねぇ。

それでは、

いつものように正解とまいりましょう。

まず、「えっと」とは、「長い間」という意味で、

そこに「ぶり」をつけると、

「久しぶり」

という意味になります。

なので、旅行などで昔の友人に会ったら、

「えっとぶり~!」とか「えっとぶりやな~!」

みたいに使います。

これは結構、色んなシチュエーションで使えると思うので、

このゴールデンウィーク、ガンガン使ってみてください!

それでは最後に、先日えっとぶりに名古屋で食べた

「ひつまぶし」があまりにも美味しかったので

写真をアップしときます。

Hitsumabushi_2

Hitsumabushi_1_1

阿波弁講座 | | TrackBack (1)

April 19, 2006

『ALL I NEED』

大変お待たせしました!

遂に本日、

アメリカで売ってる缶のレモンティーよりも甘く、

揚げたてのカニクリームコロッケよりも熱い、

日本全国、すべての恋人達へ捧げるラヴソング、

「ALL I NEED」が発売になりました!!

All_i_need

                                                                                 

                                                                      

                                         パチ、パチ、パチ、パチ

(ちゃんと拍手してください!)

なんでも、一部の地域では、

昨日から店頭に並んでたらしく、

ファンの方から早速、「感動した!」

ホームページにメールをいただきました。

いや~、そう言ってもらうとマジで嬉しいっす。

こんなふうに、色んな人からメールをもらい、

いつもコーキは元気をもらい、励まされてます。

それでは、普段、

なかなかみんなに返事が書けないので、

この場をかりて言わせて下さい。

「ありがとぉ~~~~~~~~~~~!!」

ん・・・・・・・・・・

こんなんじゃ、足りないかな?

まあ、

今日のところは「めでたい日」という事で、

「堪忍してください!!」

BY 火垂るの墓のセイタさん

それでは、

ウチの可愛いニューベイビーをヨロシク☆

あっ!

それともう一点。

今回は初回限定特典で、

携帯などに貼れるミニステッカーが付きます。

各ショップによって色が違うので(全4色)

チェックして、無くなる前にゲットしてね!

DIARY | | TrackBack (1)

April 11, 2006

イクミ美術館 「ドラえもん」

こんにちわ!

本日もようこそ、

「家族写真」に設置されましたイクミ美術館へ。

私が館長のコーキでございます。

前回の「アストロボーイ」でまた、

たくさんの反響をいただき、

誠にありがとうございます!

あの世界的に有名な怪盗ルパンに、

毛穴がそっくりという方からも

「イクミ画伯の絵画をもらうザンス★」

と、私の携帯にメールが届きました。

しかも!

ビールのジョッキの絵文字つきで・・・・・・

まあ、とにかく、そういう訳で、

いつもは、当館のあります東京からのご案内ですが、

今回は、万が一のため、

貴重~なイクミ画伯の作品を

私のズボンのポケットから取り出し、

青森県のとあるホテルから

特別にご案内させていただきます。

「また、なぜ青森か?」

と申しますと、只今、

アーティストであるCO-KEYが、

新曲のキャンペーンでこちらに来ている、

という事情も複雑にからんでいるそうです。

さて、

話がそれましたが、

そろそろ本日の作品の説明と参りましょう。

今回も、過去2回のイクミ画伯の作品に、

勝るとも劣らない、すばらしい芸術作品ですよ!

実はこの作品、

何を隠そう「イクミ画伯の処女作!!」

ですので、

まだまだ荒々しいながらも、

大胆な筆のタッチは、

現在の天才イクミ画伯のルーツを

垣間見れると思います。

それではクリックしてご覧下さい!

モデルは、藤子不二夫先生の生んだ

国民、いや世界の「ドラえもん」です!!                                    

                                                                                   

Dora                                                                

                                                      

                                                      

                                                                 

どうですか!!!!

もう、ネコ型ロボットなんかじゃありません。

見事に人間です!!

眉毛だってありますし、

髪だって立派に生えてます!

しかもオシャレにブルーに染めてます。

きっと、服の色と合わせたのでしょう。

おまけに、首も青いですね~

きっと、誰かに絞められたんでしょう。

見事な全身コーディネートってやつですね。

さすがファッション業界にも精通しているイクミ画伯、

「美」のこだわりが感じとれます。

何気に、ヒゲもきれいにカットされてますしね。

それと心優しい、ニクイこだわりもありますよ。

みなさんお気付きですか?

そう、

手が短い!!

これは本当に短いのではありません。

彼はズボンをはいていないので、

寒くて風邪をひかないように

服の中に隠しているのです!

これぞイクミ画伯の「愛」なのです!!

やはり、深くて、大きいですね~

今回の作品でイクミ画伯が伝えたかった

メッセージとは、

「人間もネコも一緒、愛が必要!!」

きっと、そういう事でしょう・・・・・・・

家族写真 | | TrackBack (1)

April 03, 2006

四国盛り上げ隊

ご無沙汰しております。

昨日、新曲キャンペーンの為、

帰省していた故郷徳島より

東京に戻って参りました。

と言っても、

今回、足を運んだのは徳島だけではありません。

探検シリーズの藤岡弘隊長のごとく、

「熱血!四国盛り上げ隊」隊長として

愛媛、香川、高知、と四国中を駆けずり回りました。

各ラジオ局、雑誌、ショップの皆さん、

本当に、ご協力ありがとうございました。

みなさんの暖かさに触れ、

頑張る勇気をもらい、

もし自分が、

スクールウォーズのイソップだったら、

もっとけんすいが出来る気すらしました。

今回は残念な事に、隊長として、

伝説の野人ナトゥーを捕獲することは無理でしたが、

愛媛にて、謎の食べ物を発見しました!

それでは、その写真を見て下さい。

Changpong

                                                                                                                                                            

                                                                     

                                                                     

                                                                                                                                 

皿の上に、山盛りに盛られたこの食べ物。

一見、焼きそばとご飯の合わさった、

いわゆる「そばめし」に見えますよね?

しかし!

メニューにはなんと、

「ちゃんぽん」と書いてありました!

まさに知る人ぞ知る名物?「愛媛ちゃんぽん」

愛媛、恐るべし・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、この日出演したラジオの番組で、

「旅立ち」をテーマに、

俳句をよんでくれとの依頼がありました。

そこで、

阿波弁講座でも大活躍!?のコーキ先生が、

愛媛から海外に旅立つリスナーに向けよんだ、

情緒ある一句を最後に紹介しましょう。

「ボンジュール フランス行けど ポンジュース」

ん~~~~~~、

何とも味がある一句ですねぇ。

---------------------------------------------

P.S.

(I LOVE YOU by ピンクサファイヤ)

しばらく、休館しておりました

「家族写真」内にあります「イクミ美術館」。

次回いよいよ営業再開します!

お楽しみに!!   「イクミ美術館」 館長コーキより

DIARY | | TrackBack (2)