« 四国盛り上げ隊 | Main | 『ALL I NEED』 »

April 11, 2006

イクミ美術館 「ドラえもん」

こんにちわ!

本日もようこそ、

「家族写真」に設置されましたイクミ美術館へ。

私が館長のコーキでございます。

前回の「アストロボーイ」でまた、

たくさんの反響をいただき、

誠にありがとうございます!

あの世界的に有名な怪盗ルパンに、

毛穴がそっくりという方からも

「イクミ画伯の絵画をもらうザンス★」

と、私の携帯にメールが届きました。

しかも!

ビールのジョッキの絵文字つきで・・・・・・

まあ、とにかく、そういう訳で、

いつもは、当館のあります東京からのご案内ですが、

今回は、万が一のため、

貴重~なイクミ画伯の作品を

私のズボンのポケットから取り出し、

青森県のとあるホテルから

特別にご案内させていただきます。

「また、なぜ青森か?」

と申しますと、只今、

アーティストであるCO-KEYが、

新曲のキャンペーンでこちらに来ている、

という事情も複雑にからんでいるそうです。

さて、

話がそれましたが、

そろそろ本日の作品の説明と参りましょう。

今回も、過去2回のイクミ画伯の作品に、

勝るとも劣らない、すばらしい芸術作品ですよ!

実はこの作品、

何を隠そう「イクミ画伯の処女作!!」

ですので、

まだまだ荒々しいながらも、

大胆な筆のタッチは、

現在の天才イクミ画伯のルーツを

垣間見れると思います。

それではクリックしてご覧下さい!

モデルは、藤子不二夫先生の生んだ

国民、いや世界の「ドラえもん」です!!                                    

                                                                                   

Dora                                                                

                                                      

                                                      

                                                                 

どうですか!!!!

もう、ネコ型ロボットなんかじゃありません。

見事に人間です!!

眉毛だってありますし、

髪だって立派に生えてます!

しかもオシャレにブルーに染めてます。

きっと、服の色と合わせたのでしょう。

おまけに、首も青いですね~

きっと、誰かに絞められたんでしょう。

見事な全身コーディネートってやつですね。

さすがファッション業界にも精通しているイクミ画伯、

「美」のこだわりが感じとれます。

何気に、ヒゲもきれいにカットされてますしね。

それと心優しい、ニクイこだわりもありますよ。

みなさんお気付きですか?

そう、

手が短い!!

これは本当に短いのではありません。

彼はズボンをはいていないので、

寒くて風邪をひかないように

服の中に隠しているのです!

これぞイクミ画伯の「愛」なのです!!

やはり、深くて、大きいですね~

今回の作品でイクミ画伯が伝えたかった

メッセージとは、

「人間もネコも一緒、愛が必要!!」

きっと、そういう事でしょう・・・・・・・

家族写真 |

TrackBack

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130978/9542672

この記事へのトラックバック一覧:

» 清純そうなイメージだったらそういう目に合わないのかな? from 優希
疑問・・・他の女の子ってどうしてるんだろう気になる人からセックス求められたらどうするんだろう? Read More

Tracked on Apr 19, 2006 11:50:29 AM