« 『ALL I NEED』 | Main | ありがとう! »

April 27, 2006

阿波弁講座 第7回 「えっとぶり」

こんばんは!

いつもよりブログの更新が遅れて、

「メンゴ!!」

~あなたの知らない死語の世界~

新曲「ALL I NEED」が発売されてから、

東京、滋賀、石川、名古屋、静岡、埼玉と

グルグルまわっている間、

あっという間に一週間が過ぎちゃいました・・・・・

それにしてもここ最近、

なんか異常に時間の経つのが早く感じます。

特に寝起きなんかは確実に、

10秒ごとに3分位、

誰かが時計を進めてる気がします。

実際、市原悦子扮する家政婦さんが

「私は、時計を進めてる人を見た!」

と刑事に証言してる夢を見ました。

やばいですね~。

さて、

そんな状況の中、

明日からいよいよ地元徳島に帰ります!

そして30日には、地元のお祭り

「はな・はる・フェスタ」にてライブ!!

川嶋あいちゃん平川地一丁目

そして同郷のチャットモンチーも出演するので、

ゴールデンウィークを使って、

是非、旅行がてら徳島に遊びに来てください!

そしたら、

コーキ教授のリアルな阿波弁講座が聞けるかも☆

というわけで、

本日は、旅行先などでもきっと使える!?

阿波弁を伝授しましょう。

その言葉とは?

ズバリ!

「えっとぶり」

どうですか??

口に出して読んでくれました?

今回もかなりインパクトある発音と文字づらですよね。

さあ、

それではどういう意味だと思います?

一般的に考えるとまず、

瀬戸内海あたりで獲れる魚の鰤(ぶり)の名称、

「えっとブリ」

とかって想像しますかね?

でもそれだと普通過ぎてつまんないですよねぇ。

じゃあ、

ドリフターズ世代の人なら、

こんなイメージが浮かびますかね。

小学生の志村けんがモジモジしてると、

いかりや母さんがこう聞く。

「ケン坊、どうしたの!?」

すると、シムケンが苦しそうな顔して

「えっと~、ブリッ!!」

漏らしちゃった~~~~~!

みたいな・・・・・・

ズッコケ3人組パターン。

それか、

もしあなたが映画好きならこうよみますかね。

もしかして、アクション俳優の名前?

そう、かの有名なハリウッドスター

「ジェット・リー」の弟分、

「エット・ブリー」

絶対いね~~~~~~~!!

思わず自分でツッコミ入れるぐらい

ありえないですよねぇ。

仮にそういう人がいたとしても、

旅先なんかじゃ絶対使わないトリビアですよねぇ。

それでは、

いつものように正解とまいりましょう。

まず、「えっと」とは、「長い間」という意味で、

そこに「ぶり」をつけると、

「久しぶり」

という意味になります。

なので、旅行などで昔の友人に会ったら、

「えっとぶり~!」とか「えっとぶりやな~!」

みたいに使います。

これは結構、色んなシチュエーションで使えると思うので、

このゴールデンウィーク、ガンガン使ってみてください!

それでは最後に、先日えっとぶりに名古屋で食べた

「ひつまぶし」があまりにも美味しかったので

写真をアップしときます。

Hitsumabushi_2

Hitsumabushi_1_1

阿波弁講座 |

TrackBack

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130978/9792523

この記事へのトラックバック一覧:

» はなはるフェスタ2006開幕 from 2交代の日々
徳島では春の恒例行事になりつつある「HANA HARU FESTA 2006」が Read More

Tracked on Apr 28, 2006 11:09:04 AM