« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

海外ドラマ(1)

チェイ~

今回から新カテゴリーを追加します。

題して、オレのレコメンド(オススメ)、

「オレコメ」です☆

これは音楽以外で、

オレのはまっている事やグッズを紹介するコーナーです。

まあ、「お笑いマンガ道場」でいう、

「車だん吉のおまけコーナー」みたいなもんです(笑)

分からない人は軽く流してね・・・・・・・

さて、そんなワケで早速、

栄えある一回目の「オレコメ」を発表しましょう。

それは、最近日本でも大ブームになっている、

「海外ドラマ」!

「24」あたりは皆知ってると思うし、

それをきっかけに海外ドラマにはまった人も多いと思う。

最近では、「LOST」「プリズン・ブレイク」も、

テレビでやってたりするので知ってたりするよね?

BUT!!!

それ以外にも面白いのはまだまだある!

中学時代、「ツインピークス」にはまって以来、

自称「海外ドラマ・プチオタク」なオレは、

今までに(現在も!)数々のドラマをチェックしてます。

その中から、面白かった作品を、

このブログ読者だけに、こっそり教えちゃいます♪

まず、新作の中では、

「4400」

(フォーティ・フォー・ハンドレッドと読みます)

これは現在シーズン2まで出ていて、

結構ツタヤ等で派手に展開しているので、

今ならどこでもチェック出来ると思います。

簡単にストーリーを説明すると、

過去、数十年の間、

世界各地で行方不明なった人々、4400人が、

ある日突然謎の物体と共に生還するという内容です。

少しずつ謎が明らかになる展開は、

男女を問わず楽しめるので、海外ドラマ初心者や、

「LOST」が好きな人なんかにオススメです☆

4400  

 

 

 

 

お次は、ゴッド・ファーザーみたいな、

マフィア系が大好きな野郎達に捧げる作品。

「ザ・ソプラノズ」

このドラマは、昨年全米でシーズン6が放映され、

完結を向かえた大ヒットドラマ。

アメリカでは、OLさんを中心に大ヒットした

「SEX AND THE CITY」に肩を並べる超人気作。

内容はただのハード・ボイルドなマフィアものではなく、

ある時はマフィアのボスとして、

またある時は、ごく普通の家族のパパとして、

ふたつのファミリーの主として、

様々なストレスを抱えながらも頑張る男の姿を描いた作品。

これは男なら誰もが共感出来る、

哀愁ただよう、

切なくも笑える現代版ゴッド・ファーザーです。

現在シーズン5まで?発売されているので、

普段、鬼嫁にどやされ、

肩身のせまい思いをしているジェントルメン、

是非チェックしてください!

泣けてきます・・・・・・・・・(笑)

The_sopranos  

 

 

 

 

まだまだ、オススメのドラマは沢山あるけど、

今回はこの辺で。

次回は、

オレの今まで観た中でベストだった、

あるイギリスのコメディ?ドラマや、

女子向けのドラマを紹介しま~す!

お楽しみに☆

オレコメ | | TrackBack (18)

February 19, 2007

何食べに行こう?

新居に引っ越してから早2ヶ月。

一度もホームパーティを開いてないので、

稲中卓球部にいそうな友達から、

「いい加減、早く招待しろ!」コールが・・・・・

これは放置しておくとまずい、

いや、むしろ危ない!と思い、

早速、夕食パーティーを計画☆

せっかくやるんだったらと、

他にも、安全な友達を呼んで(笑)

まきぞいをくらわす方向に♪

一応、食事会という名目なので、食べ物がいる。

自分でも適当に作る予定だったが、

大勢なので、考えた結果、

メインは冬の王様「カニ」に決定☆

以前、何度か実家の両親に贈った事があったので、

今回もそこの水産業者に注文♪

その日が来るのを何気に楽しみにしていた・・・・・・

ところが!

その前日、

急遽、

「どうしてもやらないといけない仕事が入った・・・・・

ガ~~~~~~ン!!!!

華麗なる一族・万俵鉄平もビックリだよ!

ついでにあのドラマ、結構昔の設定なのに、

キムタクだけが妙に今風なのにもビックリだよ!

エニウェイ、

そんなワケで、仕方なくパーティーはキャンセル。

当日、大量に届いたカニを見て、

むなしさと同時に、

ここ数日浮かれていた自分が恥ずかしくなった・・・・・

Kani_1  

 

 

その日以来、

オレの頭の中では、

「蟹食べ行こう~♪ はにかんで行こう~♪」

パフィのあの曲がずっと流れている・・・・・・・・・

DIARY | | TrackBack (16)

February 13, 2007

オヨヨ!

チェイ~!

なんか最近忙しくてついついブログが・・・・

ゴメンナサイネエ~~~

オレ、思うんだけど、

明らかに昔より24時間経つのが早い!!

おそらく、

毎年、NASA国連の偉い人が、

微妙に1年の時間を縮めていて、

実際は20年前の24時間は、

今の28時間ぐらいに相当する。

ような気がする・・・・・・・

むしろ、そうであって欲しい!!

そんな気持ちを激しく巡らす今日この頃、

「皆さん元気ですか~~~~~!!?」

(猪木風に読むとちょっと元気とアゴが出ますwww)

それでも、いまいち元気が出ないって人には、

今日はある本をオススメしますよ♪

まず、その本を紹介する前に、

先日観に行ったあるショウの話を少し。

皆、「ショウ」と行ったら何を想像します?

例えばライブショウマジックショウが思い浮かびますかね?

オレが先日行ったのは、

そう、なんと、

「落語(笑)」!!

つまり、「ショウ」はショウでも、「笑」って書くんです☆

で、そのショウのタイトルも、

ズバリ!

「桂三枝の笑ウインドウ」!!!

前にもこのブログに書きましたが、

ワタクシ、落語が大好きで、

とりわけ三枝さんの創作落語が大好きなんです♪

どのネタも、江戸時代とかの難しい設定じゃなく、

オレなんかより若い子達でもめちゃくちゃ笑えます。

その証拠に小学生が観客の中にいて、

シモネタで妙にウケていた(笑)

(最近の子はあなどれない!!)

そんな三枝師匠のワンマンツアーを、

今回も師匠に招待してもらい、

銀座まで観に行ってきました!

相変わらず、今回も爆笑ネタばかりで、

特にカラオケ好きのおじいさんをテーマにしたネタは、

腹筋が鍛えられるほど笑えました。

しかも、

今回は、話の途中で、客席にいる僕をちらっと見て、

登場人物の中に「コーキ」と言う名前が出てきて、

「嬉しいと同時にすっごい恥ずかしかった・・・・・・」

(なんかファーストキスの感想みたいwww)

ま、それはともかく、

楽屋でも三枝さんと楽しく話させてもらい、

本当に元気をもらいました♪

「三枝さん、ありがとうございます!」

 

Ckmrsanshi   

 

 

 

 

 

で、話が長くなりましたが、

ここで、ようやく、

例のオススメの本の紹介です☆

今回、その師匠のツアーと同名の本、

「桂三枝の笑ウインドウ傑作選」が発売になりました!

 

Book_show_window  

 

 

 

 

 

朝日新聞に寄せられた読者からの笑品(小ネタ)を、

笑ウインドウにディスプレーし、

「オヨヨ通貨」で師匠が値段をつけています!

ちなみにオレがブログで書く小ネタは、

この本だと、せいぜい5000オヨヨと推測されます(笑)

それはさておき、

音楽と同様、「笑い」というものは、

ストレス発散、精神的な疲労回復にはもってこいです♪

皆さん、

通勤中などにこの本を読んで元気出していきましょう!!

(その他の三枝さんの詳しい情報はこちらへ)

 

追伸:三枝さんの楽屋で、ある芸人さんを紹介されました!

「ボキャブラ天国」にも出演していた、

キーボードを使ったネタでお馴染み、

♪ミキ ミキ ミ~キ♪ 幹てつやさんです☆

あのキーボードとオレのラップ、夢のコラボは近い!?(笑)

 

Ckmrmiki

DIARY | | TrackBack (2)