« May 2007 | Main | July 2007 »

June 26, 2007

「先生と兄貴」

ちぇい~~~~~っす!!

先日、仕事の合間をぬって、

オレの超リスペクトする兄貴達のライブに行って来ました♪

期待通り、超~~~~~~熱くて、

ファンとの一体感もハンパなくて、

もう飛ばされまくりでした・・・・・・・・・

そんなワケで、

本日は久しぶりに、

オレのレコメンド(オススメ)、

略して「オレコメ」を紹介します!

今回のオレコメは、その兄貴達がやってるロックバンド

そしてそれを繋げてくれたある有名な漫画☆

HIP-HOPなアーティストであるオレが、

なぜ、ROCK BAND!?

なんて思うかもしれないけど、

良いものはジャンルなど関係なく聴くし、

何よりもその兄貴達の生き方(生きざま)が

ハンパなく熱くてカッコいいのよ。

やっぱ男たるもの『熱い』ってのは基本&マストでしょ?

では、

まずこのバンドを知るきっかけにもなった、

オレの大好きなオレコメ漫画について少し触れましょう。

つっても、

今さらオレがオススメしなくても

漫画好きの男性陣は皆知ってると思うんだけど、

まだ未体験の人達に念のため紹介します!

そう、それはある意味大袈裟でなくオレにとって、

いや、

日本全国BAD BOY達にとってのバイブル(聖書)、

伝説の漫画!

 

「クローズ」!!

Ckcrows

  

 

 

 

 

YES!!!!!!、

そう、あれは今から十数年前、オレが10代の頃。

友達に教えられクローズの存在を知り、

その熱いストーリーにすっかりはまったオレは、

速攻、

その時点で発売されていたコミック全巻をコンプリート♪

その後も最新刊が出るたびに本屋にB-ダッシュ&Aジャンプ!

最終巻まで集めるのはもちろん、外伝までゲットして、

「今までに何回、全巻読み直したことか!」

 

Crows_comics  

 

 

いや~、

このクローズは、

オレの青春時代を大仁田厚以上にファイヤ~!!

させてくれたと同時に、

「友達の大切さ」を教えてくれたマっジで貴重な存在っす。

まあ、このクローズについて語りだすと永遠と終わらないので、

またの機会にガッツリ書くとして、

とにかくまだ読んだことのない人、特に10代の男子は、

現在連載中のクローズの続編的漫画、

「WORST」と一緒に要チェック☆

で、

そのクローズがなんでその兄貴達のバンドに繋がるかというと、

実は、

クローズの作者である

高橋ヒロシ先生が、そのバンドの大ファンだからである♪

その為、原作を読んでる人は知ってると思うけど、

壁の落書きや、セリフなどでたびたび登場してくるんです。

兄貴達のバンドや名前が・・・・・

そう、

その兄貴達とは、

ボーカルOKIさん率いる、

 

「☆THE STREET BEATS☆」

Street_beats

 

 

 

 

 

 

YES!!!!!

数ヶ月前、

ビーツの皆さんと「ある仕事」を通じて知り合い、

(ヒントはこちらwwww)

そこで初めて生ビーツの演奏を少し観て感動♪

「是非ライブにも行きたいっす!」

と、申し出ると、

前出のライブに招待してくれたのです!

いや~、

マジで良いバイブスもらってアガリました☆

皆も是非、兄貴達の音をチェックしてね!

(ストリートビーツ公式ホームページはこちら

 

P.S

この日はそれだけじゃなく、

ライブ終了後も打ち上げでまたアガル出来事が!

なんと、ボーカルのOKIさんがクローズの作者、

高橋先生を紹介してくれたのだ~~~~!!!

こりゃ記念撮影してもらうしかNICE SHOT☆

(左が高橋先生で真中がOKIさん)

Ckmrtakahashimroki

オレコメ | | TrackBack (36)

June 20, 2007

どんだけ~~~~!

チェイ~。

前回、このブログで恒例となった、

オレの母ちゃんこと、

イクミ画伯の新作を「イクミ美術館」で発表し、

沢山の反響をいただきました♪

(あっざ~~~~~す!)

BUT!!

その後、イクミさんから電話があり、

強烈なおしかりを受けました・・・・・

その内容とは、イクミさんいわく、

「あんた!ワタシのブログにリンク張ってないで~~~!!」

いや~、

ゴメン・・・・・・・・・。

ドランクドラゴン・塚地の女装した時にそっくり☆

な、イクミさんに怒られたら謝るしかないっす。

あらためて、ちゃんと最後にリンク張らせてもらうんで、

許してください!&皆チェックしてあげて下さい♪

さもなければ、

「どんだけコーキよりイクミの方がタレント性があるのか」

そのテーマで一晩中、力説されます・・・・・・・・

まあ、それにしても、

そのブログを読んでもらえば分るのですが、

このイクミさん、

とてつもなくアクティブかつポジティブな人間です☆

ある意味、怖いぐらい。。。。。

思いたったら即行動。

絶対暇は作らない!!

日々、自身の会社の社長業務で日本中飛び回り、

その間に主婦業とボランティア。

そして更にその合い間にブログ更新と、

天才イクミ画伯としての作品を制作しているのです(笑)

あの体重70ウンキロの巨体、

(自称みんなのアイドルなので体重非公開)を、

どうやってあそこまで身軽に動かしているのかは、

世界ふしぎ発見!ですが、

息子のオレも彼女のブログを読んでて、

あの行動力はマジでみならいたいと思います。

それにしても、

よほどブログのPRには気合が入っているらしく、

いつのまにかこんなものを作っていました・・・・・・

 

Ikumi_card  

 

 

ブログ「育美のたまて箱」名刺。

「どんだけ~~~~~~~!」

時代はIKKOよりIKUMIですかぁ!?

そういや先日もこんな出来事がありました。

ある人に会った時、

「ワタシ、ブログをやってるからヨロシク♪」

その人いわく、

「ブログ?」

全然ピンときてない様子。

そりゃそうだ。

イクミさん、

「そのおばあちゃん、90才ですから!!」

最近、普段着姿でイメチェンをはかろうとしている

波多陽区より、

「残念~~~~!!!」

 

それでは最後に約束通り、

イクミさんのブログリンクと、

その中で見つけた、

「アクティブなイクミさん」の姿をアプっときます☆

ブログ『育美のたまて箱』

 

Ikumi_dance

家族写真 | | TrackBack (9)

June 14, 2007

イクミ美術館 「キン肉マン」

ええ~~~~、

いきなりですが、謝ります。

「またブログ更新が遅れてホントにゴメンナサイ!」

この一週間、自分のプロジェクト以外に急遽、

あるビッグな女性アーティストのフィーチャリング依頼があり、

そのレコーディングも重なって、もう・・・・・・・

(この一週間、いったい何本栄養ドリンク飲んだだろう?)

まあ、その曲の事などは情報が解禁になったら報告します!

さて、

そんなワケで今回は、

前回の続き「マン喫より満喫なLA(後半)」は一旦置いといて、

オレのブログの愛読者の皆さんに、

ブログ更新が遅れたお詫びと感謝の意味をこめ、

久々にアレを行っちゃいます♪

そう、

オレのブログ、一番人気のカテゴリー、

「家族写真」内の名物コーナー☆

「イクミ美術館」!!

ヘヘヘッ・・・・・・・・・・・・・・・。

それでは、どうぞ!

-------------------------------------------

本日は、ようこそ「イクミ美術館」へ♪

ワタクシが当館の館長であり、

世界が誇る天才画家、

イクミ画伯の実の息子であります、コーキでございます。

当館は普段、

「想像模写」という新しいアートを広めるべく、

世界各地を飛び回り、

実に多忙を極めるイクミ画伯の作品を紹介する場所ですが、

最近は先生の、

サッカーの中田をマネた「自分探しの旅 」が続いており、

長らく休館しておりました。

(噂ではチベットで修行していたとか・・・・・・・)

しかし!

この度、イクミ画伯から久々に連絡があり、

新作が完成したとの事で、

当館に厳重な警備のもと送られて参りました。

何でも今作は、

過酷な修行の結果生まれた、

ある意味、

「悟りの境地」に達した渾身の自信作だそうです。

ワタクシはそれを聞いて、

電話越しに思わず声を荒げ

「じゃあ、今回の作品のテーマは?」

そう聞くと、

数分間の沈黙の後・・・・・・・・・・・

「あ~~~~~、寝よった。」

「寝とったんかい!!!」

と、

今ツッコミを入れた人はまだ若いですね。

それは先生なりの

最近のだらしない日本の国会議員をマネた、

ブラック・ユーモアなのです!

「深いでしょ?」

まあ、そのドープな一発をかました後、

画伯は得意げに言いました。

「今回はあんたの好きな、キン肉マンよ♪」

「キン肉マン☆」

キターーーーーーーーーーーー!!

ついにスグルが来ましたか!!

これは相当期待が膨らみます。

それでは、皆さんもワタクシと一緒に、

キン肉マンを想像し、一緒にお楽しみください☆

 

 

 

 

 

Kinnikuman  

 

 

 

 

 

エエエエエーーーーーーーー!

「どんだけ~~~~~~~~!!」

完全、人間じゃない・・・・・・

あッ!!

でも、そういやキン肉マン「超人」だしね♪

って、オイ!

これは間違いなく超人とかでもない。

むしろ、超人・キン肉マンというより・・・・

「変人・納豆マンだ☆」

それにしても、

この斬新な色筋肉の線の表現といい、

動物みたいな頭の2本のツノ(耳)?使いといい、

どこをとっても芸術的!!

なんかイクミ画伯の新作に対する、

強い強い思いが伝わって来ますね~~~~。

強い思い?

あれっ!!?

ちょっと待って下さい。

これってよ~~~~~く見ると、

あの手や足のバサバサぐわいを含め、

「ワラ人形」っぽくないですか?

そうかぁ~~~~~!!!

これは、イクミ画伯の

何らかの怒りが込められてる作品なのですね。

多分、文句ばっかりいう、

夫のヨシオに対する・・・・・・・・

わぁぁ~~~~、さすが女性の代表・イクミ画伯。

「やはり深くて、怖い・・・・・・・・・・・・」

家族写真 | | TrackBack (4)

June 01, 2007

マン喫より満喫なLA(前半)

チェイ~

ご無沙汰してます。

先週から今週にかけ、色んな締め切りに追われ、

久々にあしたのジョーのように真っ白に燃え尽きました・・・・・

どうにか終わった後は、

いくら丹下のおやじがあの大声で、

「立つんだ!立つんだコーキ!!」

と言われても、

まったく聞こえないほど深いとこまで落ちました↓

ありえないほど、大量のヨダレとともに・・・・・・

エニウェイ、

そんなこんなで遅くなりましたが、

前にブログで書いたように、

先日たった一人きりで行ってきた

(リアルさびしんぼナイト in LA!?)

ロサンゼルスの模様を報告しちゃいます☆

な~んて、

はりきって☆マークまでつけちゃいましたが、

実は、今回はマジでタイトなスケジュール、

3泊5日&完全仕事!

ゆっくりと買い物や観光を楽しむ時間なんてほとんどナッシン。

ま、そんな中でも時間を有効利用して、

それなりに「マン喫より満喫したLA」

それではなんとな~く振り返りましょう♪

一日目。

お昼過ぎにロスの空港に到着。

成田でレンタルした超~~~小さい携帯

(話す時、短すぎてオレの声が相手に聞こえてるか不安になり、

ついつい声がでかくなるのが特徴)

を駆使して?

今回の仕事をコーディネートしてくれた

現地のマイメンと連絡を取り、

ていうか、

空港までヤツの愛車・黒のベンツで、

ずーずーしく迎えに来てもらい(笑)、

ホテルに直行。

軽くホテルで彼と打ち合わせをした後、

この旅の一番目的であったある会社との商談をしに早速、

ダウンタウンにGO!

最初の数分間だけは周りに、

「こいつかなり英語しゃべれるんじゃないの?」

フレイバーを漂わせる、

オレのペラペラならぬ、へらへら英語を織り交ぜ熱弁。

しかし、

高校時代留学をしていたとは思えないほどの、

落ちぶれたオレの英語力に自分でもびっくりドンキー。

あっさり、

別件でLAに来ていた姉(職業:同時通訳)にヘルプコール。

(もちろん携帯が小さいので声はデカメロン伝説♪)

ダウンタウンまで来てもらって、

細かい部分を全部同時通訳してもらい、

「やっぱり頼れるのは姉ちゃんやな~」

と、

お互い30歳を越えていまだ独身、

という親不孝な現実をよそに、

今も変わらぬ姉弟愛にひとすじの涙がこぼれた(笑)

までは、いかないが・・・・・

姉にはビッグな感謝をしつつ、

「またいつかかならず日本で再会しよう!!」

と、アメリカらしくハグしてお別れ。

(補足:日本で姉は、オレの隣の駅在住www)

その後、

商談相手の女社長さんに夕食を誘われ、

何人かで彼女行きつけの韓国風レストランへ。

あっ、ちなみになぜ、

韓国ではなく韓国風かというと、

それは、

な~~~~んか違うからである・・・・・・

たしかに、社長さんがコリアン系アメリカンで、

彼女オススメということもあり、

味付けは少しスパイシーでヤミー、ノーダウト!!

しかし、

牛肉のパイ?、

シーフードパスタ?

な~~~~んか、

つうか、

オレの知ってる韓国料理とは明らかに違う!!

レストランのオーナーがしきりに笑顔でやって来て、

「ウチはフュージョン料理だから♪」

と言っていたのがそれを物語っていた・・・・・・

オレが心の中で、

「どこまで創作しとんじゃ!」

とツッコミをいれてると、

いつのまにか続々と人がやって来た。

そう、その社長が、

ジャパニーズ・アーティストが来てると、

色んな人に電話して呼び寄せたからだった。

現地のローカルで活動しているラッパーやDJ

映画会社の人から、なぜかその友人の警官まで(笑)

そして、色んな話で盛り上がっていると、

最後に、

ハンパない雰囲気をかもしだしている

イカツイ、ラティーノが、

脇に舎弟みたいなのをつれて現れた。

この男、何がハンパないって、

まずその見た目。

聞いたところ、

歳はオレとほとんど変わらないのに

(それすらも信じがたいが・・・・・)

明らかにこの辺のヒスパニック・ギャングを仕切っている、

「ボス」フレイバー全快!

首領とかいてドンと読む。みたいな。。。。。

「こいつぁ、相当ワルだぞ~」

「確実に2,3人は殺ってるな~」

なんて思いを巡らし、

話してみると実は、

結構気さくなヤツ♪

あらためて紹介されて納得。

彼の名前は Noel Gugliemi こと、

通称 NOEL G (ノエル・ジー)☆

本当の?(笑)

職業は役者で、

オレの好きな映画とかにも出てて、

よく見たら全然知ってた♪

Noelg  

 

 

 

 

 

 

 

そう、日本でもヒットした映画、

「トレーニング・デイ」、「ワイルドスピード」、

「スワット」等、多数の映画に出演していて、

(もちろんワル役でwww)

今もキアヌ・リーブス主演の新作をはじめ、

3本の映画を撮影中だとか。

彼は日本にも興味があるらしく、

凄い日本に行きたいと言っていたので、

今度日本で何かからもう!と意気投合☆

この後、地元のクラブを案内するよと誘ってもらったけど、

今回は予定が色々あったので夜遊びは断念・・・・・・

しかしこうして、

着くなりあっという間に過ぎ去った一日は、

商談も進み、とても有意義に幕を閉じた。

続く・・・・・・・・

 

日本に行けるなら「オレもラップする!」と言っていた(笑)

セレブでありながらハングリーな男・NOEL Gとの2ショット☆

Cknoel_g

DIARY | | TrackBack (6)