April 14, 2008

I LOVE 「Rich」!

チェイ。

皆さん、先週の「ケンミンSHOW」

コーキを発見できましたでしょうか!?

オレは当日仕事で見れなかったのですが、

また沢山の連絡をいただきました。

その中の多くが、

「あれはただのオヤジギャグです」

そんな内容でした・・・・。

おさつスナックを食べてもいないのに、

どきっ!

と、しながら、

いったい何の事だろうと思っていましたが、

最後に来た友達からのメールで謎が解けました。

 

「部屋とYシャツとたわし、って・・・(笑)」

 

エエエエエーーーーーー!!??

そこが使われてたんですかーーーー!?

 

確かに、大阪の話題の時、

予定になかった場所でいきなり久本さんに質問され、

ノープラン丸出しの中、

(とりあえず何か言わなければ!)

という気持ちにかられ、

カミカミ王子は思わず言ってしまいました。

 

「部屋とYシャツとたわし・・・・」

 

まさかそこが使われるとは。。。。

やはりテレビの編集と、

オオヤマサコのプラモデルは恐ろしいwww。

 

そんなワケで、

いまだに恐ろしくてオンエアーは見ておりませんが、

「大丈夫!コーキの繰り出すオヤジギャグは、

「野口五郎のオヤジギヤグに匹敵するよ!!」

と、

複雑な言葉で慰めてくれた?

飲み友達のリサちゃんと先日食事をしてきました♪

リサ姉さんこと、小柳リサちゃんは、

彼女が雑誌「fine」のモデルをやっていた時から友達で、

現在は、女性に大人気のファッションブランド、

「Rich」をやっている、とっても素敵なお姉さんです☆

この日は、

前から約束していた彼女の誕生祝い焼肉を食べた後、

友達と合流し、皆でいつものように飲み明かしました♪

しかし、

毎回姉さんの飲みっぷりには、

ある意味カッコ良さすら感じます・・・。

そんな彼女の頭から生み出されるデザインは、

まちがいなく、オレのオススメ、

略して「オレコメ」☆

「いいと思う!!」(姉さんの口グセ♪)

 

Ckrisachan  

 

 

(「リッチ」&リサちゃんの日記はこちら

オレコメ | | TrackBack (1)

February 15, 2008

何かようかい?

チェイ~。

お久しぶり~ね~♪ by 小柳ルミコ

先週の「ケンミンSHOW」はチェックしてくれましたかね。

放送後、

ホントに沢山のファンの方や、

仕事関係者から激励のメールや電話をいただきました。

「アザーーーーーーーッス!!」

また、

前回のブログを読んでくれてた友人達からは、

「確かにひきつってた・・・・・」

「思ったより平気だった・・・」

「ギャオの時ばりに、ハジけたコーキがもっとみたい!」

(参考:GYAOの番組はこちら

などなど、様々な貴重な意見もいただきました。 

これまた、

「アザーーーーーーーッス!!」

とにかく、

応援してくれてる皆の為にも、

今年はもっともっと下半身(ネタ)ともども、

露出してまいりますので、

「オレについて恋! 2008~キミに夢中~」

さて、

恋といえば、

最近は連休だったり、ヴァレンタインデイだったり、

色んな「MK5」

つまり、

マジで恋する5秒前、

的なイベントが盛り沢山だったけど、

皆は甘いミルキーなデートはしたかい?

したなら、ミルキーはママの味がしたかい?

したなら、ペコちゃんはもう元気が出たのかい?

「元気が出る」といえば、「今来た加藤」はもう来たかい?

 

エニウェイ、

オレの方はというと、

もちろん、バッチリ愛する人とお出かけしてきたよ☆

「いや~、マジ最高だったよ♪」

で、

 

どこに行ってたか気になる?

ねえ、気になる?

気になる?

ねえ・・・・・・・・。

気になる?

ホントに気になるの~? 

 

《ひつこく、こうたずねる女子はだいたいブスである》

YES 92%

NO  4%

ブスでもいいから言われたい 3%

YES 高須クリニック 1%

 

さて、そのアンケートに基づき?

どこに行ってたか皆に教えちゃいます!

まず、連休は・・・・・・、 

 

 

Mizukisakuhin  

 

 

オレの尊敬し、愛してやまない、

「水木しげるの世界!!」

そこで、のんのんばあとデートしたり、

悪魔くんと千年王国を創ってました♪

まあ、一言でいうと、

「読書をしてた」とも言えますが、

あくまで、

「水木ワールドにお出かけした」と主張します!

ちなみに、

水木先生と、黒柳徹子さん、

それから、

ワタクシの母・イクミさん&近所のヨシコさん、

この4人は、

「コーキの現代に生きる妖怪図鑑」にて、

リアル妖怪に認定されているモノノケです。

(この他にもいますが、まだ秘密。)

ええ、

「やはりこのパターンか・・・・・」

と、

なんとなく思ってた方も、しばしお付き合いを。

なぜなら、

バレンタインデイは、

もっとすごい所に行った来ましたから!

そう、それは・・・・・・、

 

 

Doraemon  

 

 

タイムトラベル☆

大山のぶ代さん扮するドラえもん、

のび太、ジャイアン、スネ夫、

そして、オレの永遠の白い恋人

しずかちゃん(賞味期限は無限!)達と、

一億年前の恐竜の時代やアフリカの秘境など、

色んな世界を冒険してきました♪

やはり、初期のドラえもん映画作品は、

(のび太の恐竜~のび太と鉄人兵団あたりまで)

今観てもストーリーが良く出来てるし、

夢や希望、そして勇気と感動に溢れてます。

コーキ31歳、

世間的にはいい大人、

 

 

 

 

 

 

 

泣きました・・・・・・・・・。

 

皆さんも、

是非、時間があれば、

水木先生&その作品、

並びに、

ドラえもん映画シリーズ、

観てない方はもちろん、

知ってる方も

今一度、再チェックしてください!!

まさに、オレのオススメ、

略して「オレコメ」です☆ 

 

あ~、あと、

補足ですが、大山のぶ代さんも、

リアル妖怪の疑いが濃厚です・・・・・・・

オレコメ | | TrackBack (8)

November 10, 2007

『クローズZERO』後編

チェイ~。

お待たせしました♪

それでは早速、前々回のブログの続き、

「クローズZERO」エピソード後編を書きたいと思います。

(前編を読んでない人はこちらを先に呼んでね)

----------------------------------------------- 

「オレからっすか!?」

プロデューサーからいきなり指名されたオレはテンパッた。

まるで、

教習所で初めていどむ、

マニュアル車の坂道発進ばりにテンパッた・・・・・・

いや、この際、

それならみずからギアを外し、

バックしつづけ、バックれたいとすら思った。

そこで、恐る恐る映画関係者の顔を見てみると、

「何してんの?さあ、キミからだよ」光線が激しく注がれていた。

(ヤッベ~~~!!)

そう思ったオレはまず、正直にこう言った。

「先ほど、こういうオーディションはほとんど受けた事ない」

そう、言っちゃいましたが、

「ぶっちゃけ、一度も受けた事ないんですけど・・・・・」

そうすると、関係者の人は言った。

「大丈夫だよ。その紙に書いてある通りすればいいんだよ」

「な、なるほど・・・・・・・・」

一応納得したフリをして、

セリフの書いた紙の一行目に目をやった。

すると、そこにはこう書いてあった。

「バイクにまたがり。。。。。。。。壁にぶつかる。。。。」

確かにそう見えた。

そこで、オレは精一杯バイクにまたがり、

みずからの口で効果音をつけ発車した。

ブーーーン!ブゥーーーーーーーーーーーーン!、

そして本気で思いっきり部屋の壁にぶつかった!!

 

ドンッ!!

 

「決まったーーーーー!!!」

そしてチラッと皆の方を見ると、

シーーーーーーーーーーン。。。。。。。。。。

???????アレ????

「あの~、オレ何かやらかしました?」

そうすると、

絵に描いたような失笑を浮かべながら言われた。

「キミ、最初はバイクにまたがる

じゃなくて、バイクによこたわる、だけど大丈夫?」

「よ、よ、よこたわる~~~~!!!?」

その時点で、完全冷静さは失われた。

麻雀で例えるなら、

初めて役満をはった時の挙動不審さだ。

オレは自分に言い聞かせた。

(落ち着け~、落ち着け~~~~~)

そしてすかさず、

壁によこたわった。

「ハイ、OKです!!」

「あの~、キミ、じゃなくて、

バイクによこたわるだけど・・・・・・」

(ヤッベ~~~~~~~~~~~~~~ッ!!)

またやらかしたーーーーーーー!!

その時、セリフの書いた紙を持つ手は、

ブルブルふるえ、

まるで携帯の「マナーモード」のようだったが、

オレは頭のスイッチを長押しし、

何事もなかったように「やけくそモード」に切りかえた。

そしてオレは自信たっぷりに言い放った。

   

「大丈夫っす!この壁は僕にとってバイクなんで!!」

   

その明らかに強引な設定に、

映画関係者から笑い声が聞こえてきた。

「あれ?もしかして俺ウケてる?」

その時、ふと学生時代の夢が浮かんだ。

そう、もしオレがラッパー以外になるなら、

吉本に入ってお笑いのスターになろう☆

という、夢を・・・・・・

どうせ、このまま演技したって皆には勝てない。

こうなりゃ、インパクトだ!

その瞬間、

「笑の神」がオレのもとに舞い降り、乗り移った。

そこからの記憶は定かではないが、

演技が終わると、

なぜか会場から大きな笑い声と共に拍手がわいた。

そして三池監督から一言。

 

「さすがラッパー、手の動きがすごいねぇ~~(笑)」

 

謎の感想を述べられ、オーディションは終わった・・・・・・・・

会場を出ると、驚いた表情のマネージャーにこう聞かれた。

「コーキくん、何したんですか?」

「えっ?」

「そりゃ~、迫真の演技だよ!」

「いや~、だって、コーキくんの時、

笑い声しか聞こえてきませんでしたよ!」

不安がるマネージャーをよそに、

オレの頭の中では、

元祖天才バカボンの曲、

「これ~で~いいのだ~♪」が、ボリューム全開だった。

それから、数週間後。

合否の連絡が事務所に入った。

内容はというと、

高校生の役は年齢的に厳しいが、

監督とプロディーサーが気に入っているので待ってくれ。

と。

つまり、

結果は・・・・・・・・・

「保留」

合格でも不合格でもない。

「保留」。

嬉しいようで悔しい。

悔しいけど嬉しい・・・・・・・・

この気持ちを例えるなら、きっと、

オリンピックで日本記録を出したものの、

決勝には進めなかった選手の心理。

多分それに近い。

ようで、

全然近くない(笑)

エニウェイ、

何の音沙汰も無く、

さらに数週間経ったある日。

プロデューサーから事務所に連絡があった。

何でも、

「コーキしか出来ない、ぴったりの役が見つかった☆」

と・・・・・・・・・。

そう、

それこそが、

あの究極のピンポイント役!!

開始から約10分後に出てくる、

よ~く聞いてると、

どさくさにまぎれ、

「オレがコーキだ!!!」といってるヤツ(笑)。

皆、気付きましたか?

気付かなかった人には、

この2ショット写真を見るがよい☆

Ckmeisa  

 

 

 

 

 

このお似合いのカップル!!

に見えなくもない・・・・・・、

ていうか、見えて欲しい(笑)

黒木メイサちゃんとオレ

メイサちゃん演じる、

R&Bの女神・ルカ

さあ、いったい誰が紹介した?

とにかく、まだ観てない人は劇場にGO!!

-----------------------------------------

緊急告知:

今夜10日(土)三重県・伊勢市

明日11日(日)名古屋でライブだ~♪

皆、オレの新曲聴きに遊びに来てね!!

(くわしくはホームページを要チェック☆)

オレコメ | | TrackBack (27)

October 31, 2007

『クローズZERO』前編

チェイ~。

いよいよ公開スタートしました、

映画『クローズZERO』

「もう、皆さん観てくれましたか!?」

ていうか、

「オレがどこに出てたか気付きましたか?(笑)」

すでに映画を見た友達やファンの方からは、

たくさんの連絡やメールをもらいました。

「あざーーーす♪」

というわけで、

今回のオレのレコメンド(オススメ)、

略して「オレコメ」は、

もちろんこの映画しかない!!

てことで、

このクソ熱い映画にオレが出演することになった、

エピーソードなんかを書きたいと思います。

まあ、オレの原作漫画『クローズ』への想いは、

前回のオレコメでも軽く書きましたが、(こちら

とにかくワタクシ、

この漫画を愛して止まないわけでして・・・・・・

ええ、

思えば約半年前、

オレの仕事の関係者から、

「CO-KEYクンの好きそうな映画の、

オーディションあるけど、受けてみる?」

そう言われたのがきっかけだった。

その頃、オレは人生で初の出演&音楽を担当した、

映画『阿波DANCE』の撮影も終わり、

俄然、映画の世界に興味深々だった。

そんな時にその質問をされたもんだから、

オレは二つ返事で答えた。

「全然受ける!!」

「ところでオレの好きそうな映画って何?」

そう聞くと、彼は答えた。

「ん~~~~とねぇ、漫画が原作なんだけど・・・・」

 

『クローズ』。

 

ギャーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

「マジでーーーーーー!!???」

ていうか、

「超~~~~~~~~好きなんですけど!!」

(初めて顔文字まで使って表現してやる!)

(^0^)/  

 ↑左手が上手く作れない・・・・・・・

まあ、それはさておき、

オレは言った!

「オレ、絶対死んでもそのオーディション受けるよ!!!」

かくして、

一度も受けたことのない、

映画のオーディションを受けることになったのだ。

ただ、『クローズ』に出たいという想いひとつで・・・・・・

そして向かえたオーディション当日。

会場に行くと、

超気合いの入ったワルメンなプロの役者達が

ズラーーーーーーーーッ。

あとで聞いた話だが、

合計800人の役者がオーディションを受けたらしい!

そんな中、

空気の読めるオレは2秒で悟った。

「ハイ、無理!!」

ええ、

実は1秒でうすうす気付いてました・・・・・・・・

しかし!!

たまに「空気の読めない」

略して「KY」なオレはそこで思った。

せっかく来たんだから、

「この30過ぎのおっさんが、

高校生が主役の映画のオーディションに受ける無謀さ!!

そんな男の生き様をみせてやる・・・・・・・・」

と。

そして直前に渡されたセリフの書いた紙を手に、

奥の三池監督を初め、

映画の関係者が待つ面接室に入っていった。

そして、

一通り監督などから軽い質問をされたあと、

オレは山本プロデューサーに指差された。

「じゃあ、キミから演技やってみよう。」

 

ゲーーーーーーーーーーーーー!!!

 

「オレからっすかぁ!?」

この後、

やけくそなオレの行動が、

とんでもない爆笑の渦を巻き起こすことは、

この時点で誰も、

つーか、

オレ自身すら想像していなかった・・・・・・・

(後編につづく) 

 

撮影現場にて1:主役の小栗旬クンと、

オーディションの時、偶然隣だった高橋努クンとの3ショット☆

 

Ckshun_ogurittakahashi  

 

 

撮影現場にて2:この映画のキーパーソン、

やべきょうすけクンとの2ショット☆

 

Ckyabe_kyosuke  

 

 

 

-------------------------------------------

緊急告知!!

地元・徳島の皆さんお待たせしました♪

いよいよ今週の日曜日11月4日

徳島健祥会福祉専門学校

学校祭にてライブしますよ!!

ゲストはオレ以外になんと、

「しょこたん」こと中川翔子ちゃん甲斐名都ちゃんも!!

入場は無料だし、絶対くるべし!!

(詳しくはホームページを要チェック♪)

「これはギザやばいッスよ☆(笑)」

オレコメ | | TrackBack (38)

June 26, 2007

「先生と兄貴」

ちぇい~~~~~っす!!

先日、仕事の合間をぬって、

オレの超リスペクトする兄貴達のライブに行って来ました♪

期待通り、超~~~~~~熱くて、

ファンとの一体感もハンパなくて、

もう飛ばされまくりでした・・・・・・・・・

そんなワケで、

本日は久しぶりに、

オレのレコメンド(オススメ)、

略して「オレコメ」を紹介します!

今回のオレコメは、その兄貴達がやってるロックバンド

そしてそれを繋げてくれたある有名な漫画☆

HIP-HOPなアーティストであるオレが、

なぜ、ROCK BAND!?

なんて思うかもしれないけど、

良いものはジャンルなど関係なく聴くし、

何よりもその兄貴達の生き方(生きざま)が

ハンパなく熱くてカッコいいのよ。

やっぱ男たるもの『熱い』ってのは基本&マストでしょ?

では、

まずこのバンドを知るきっかけにもなった、

オレの大好きなオレコメ漫画について少し触れましょう。

つっても、

今さらオレがオススメしなくても

漫画好きの男性陣は皆知ってると思うんだけど、

まだ未体験の人達に念のため紹介します!

そう、それはある意味大袈裟でなくオレにとって、

いや、

日本全国BAD BOY達にとってのバイブル(聖書)、

伝説の漫画!

 

「クローズ」!!

Ckcrows

  

 

 

 

 

YES!!!!!!、

そう、あれは今から十数年前、オレが10代の頃。

友達に教えられクローズの存在を知り、

その熱いストーリーにすっかりはまったオレは、

速攻、

その時点で発売されていたコミック全巻をコンプリート♪

その後も最新刊が出るたびに本屋にB-ダッシュ&Aジャンプ!

最終巻まで集めるのはもちろん、外伝までゲットして、

「今までに何回、全巻読み直したことか!」

 

Crows_comics  

 

 

いや~、

このクローズは、

オレの青春時代を大仁田厚以上にファイヤ~!!

させてくれたと同時に、

「友達の大切さ」を教えてくれたマっジで貴重な存在っす。

まあ、このクローズについて語りだすと永遠と終わらないので、

またの機会にガッツリ書くとして、

とにかくまだ読んだことのない人、特に10代の男子は、

現在連載中のクローズの続編的漫画、

「WORST」と一緒に要チェック☆

で、

そのクローズがなんでその兄貴達のバンドに繋がるかというと、

実は、

クローズの作者である

高橋ヒロシ先生が、そのバンドの大ファンだからである♪

その為、原作を読んでる人は知ってると思うけど、

壁の落書きや、セリフなどでたびたび登場してくるんです。

兄貴達のバンドや名前が・・・・・

そう、

その兄貴達とは、

ボーカルOKIさん率いる、

 

「☆THE STREET BEATS☆」

Street_beats

 

 

 

 

 

 

YES!!!!!

数ヶ月前、

ビーツの皆さんと「ある仕事」を通じて知り合い、

(ヒントはこちらwwww)

そこで初めて生ビーツの演奏を少し観て感動♪

「是非ライブにも行きたいっす!」

と、申し出ると、

前出のライブに招待してくれたのです!

いや~、

マジで良いバイブスもらってアガリました☆

皆も是非、兄貴達の音をチェックしてね!

(ストリートビーツ公式ホームページはこちら

 

P.S

この日はそれだけじゃなく、

ライブ終了後も打ち上げでまたアガル出来事が!

なんと、ボーカルのOKIさんがクローズの作者、

高橋先生を紹介してくれたのだ~~~~!!!

こりゃ記念撮影してもらうしかNICE SHOT☆

(左が高橋先生で真中がOKIさん)

Ckmrtakahashimroki

オレコメ | | TrackBack (36)

April 23, 2007

新橋にある和食の名店

チェイ~!

いきなりですが、

本日から2,3日大阪に出向きます☆

そう、目的はユニバーサルスタジオ阪神の試合を観に・・・・・・

行けたら最高!

ですが、

完全お仕事です(笑)

この件はまだ、くわしく言えませんが、

オレにとってかなり大切、というか個人的にすごい思い入れがあり、

ハンパない気合いとピョン吉ばりのど根性で!?

ゲット出来た仕事なので、

関係者の期待に応えれるようマジ頑張ります!!

この事はまた後日ブログで報告しま~す♪

さて、

それでは前回ブログに書きました、

あのハマコーこと、

浜田先生に連れて行って頂いた、

日本料理のお店を公表しちゃいます!

本当は教えたくない気もするんですが・・・・・・・

(だって、それぐらい上手いんだもんっ!!)

このブログの読者の皆さんにだけは、こっそりとね。

「ホント、アンタはラッキーだよ♪」

(ちびまる子風に読んでくださいwwww)

さあ、そのお店とは、

ズバリッ!!

新橋の「ひろ作」!

コーキ調べによると、お昼は蕎麦(そば)がメインらしく、

(これもかなり上手いらしい!)

夜が懐石料理のコースみたいです。

もちろん、メニューなんてものはなく、

その時々の旬な素材を使った、

ご主人のこだわりの一品を、

女将さんが順に運んで来てくれます♪

次に何が出てくるか本当ドキワクで、

一々ほっぺが落ちそう、ていうか落ちちゃう(笑)

まさに!

「料理の遊園地や~~~」

(もちろんこれは彦摩呂風にお願いしますwww)

「鯛の白子」、「ホタテのチーズ・バター焼き」、

「タケノコの天ぷら&焼き」、「すっぽんの雑炊」

その他あわびからトロの刺身等々、

ただ、高級食材というだけではなく、

そこに一味、ひと工夫加わったまさにオリジナルな絶品☆ 

 

Tainoshirako  

 

 

 

 

Takenokotenpura_1  

 

 

 

 

Hotate

 

 

  

 

 

Supponzousui

  

 

 

 

 

 

店内は決して広くはなく、

お値段も結構はると思いますので、

予約して、ここぞって時に是非一度足を運んでみてください!

絶対一生に一回は行かないと成仏できませんよ~(笑)

まあ、お昼だと気軽に行けると思うので、

とりあえず試しに行くのもアリですね。

ただし!

お昼は噂によると、

かなり人気があるらしく、

早く行かないと食べれないらしいので、

フライング気味&Bダッシュをかましてお出かけを!!(笑)

(ちなみに場所は、港区新橋 3-6-13です♪)

オレコメ | | TrackBack (1)

February 28, 2007

海外ドラマ(1)

チェイ~

今回から新カテゴリーを追加します。

題して、オレのレコメンド(オススメ)、

「オレコメ」です☆

これは音楽以外で、

オレのはまっている事やグッズを紹介するコーナーです。

まあ、「お笑いマンガ道場」でいう、

「車だん吉のおまけコーナー」みたいなもんです(笑)

分からない人は軽く流してね・・・・・・・

さて、そんなワケで早速、

栄えある一回目の「オレコメ」を発表しましょう。

それは、最近日本でも大ブームになっている、

「海外ドラマ」!

「24」あたりは皆知ってると思うし、

それをきっかけに海外ドラマにはまった人も多いと思う。

最近では、「LOST」「プリズン・ブレイク」も、

テレビでやってたりするので知ってたりするよね?

BUT!!!

それ以外にも面白いのはまだまだある!

中学時代、「ツインピークス」にはまって以来、

自称「海外ドラマ・プチオタク」なオレは、

今までに(現在も!)数々のドラマをチェックしてます。

その中から、面白かった作品を、

このブログ読者だけに、こっそり教えちゃいます♪

まず、新作の中では、

「4400」

(フォーティ・フォー・ハンドレッドと読みます)

これは現在シーズン2まで出ていて、

結構ツタヤ等で派手に展開しているので、

今ならどこでもチェック出来ると思います。

簡単にストーリーを説明すると、

過去、数十年の間、

世界各地で行方不明なった人々、4400人が、

ある日突然謎の物体と共に生還するという内容です。

少しずつ謎が明らかになる展開は、

男女を問わず楽しめるので、海外ドラマ初心者や、

「LOST」が好きな人なんかにオススメです☆

4400  

 

 

 

 

お次は、ゴッド・ファーザーみたいな、

マフィア系が大好きな野郎達に捧げる作品。

「ザ・ソプラノズ」

このドラマは、昨年全米でシーズン6が放映され、

完結を向かえた大ヒットドラマ。

アメリカでは、OLさんを中心に大ヒットした

「SEX AND THE CITY」に肩を並べる超人気作。

内容はただのハード・ボイルドなマフィアものではなく、

ある時はマフィアのボスとして、

またある時は、ごく普通の家族のパパとして、

ふたつのファミリーの主として、

様々なストレスを抱えながらも頑張る男の姿を描いた作品。

これは男なら誰もが共感出来る、

哀愁ただよう、

切なくも笑える現代版ゴッド・ファーザーです。

現在シーズン5まで?発売されているので、

普段、鬼嫁にどやされ、

肩身のせまい思いをしているジェントルメン、

是非チェックしてください!

泣けてきます・・・・・・・・・(笑)

The_sopranos  

 

 

 

 

まだまだ、オススメのドラマは沢山あるけど、

今回はこの辺で。

次回は、

オレの今まで観た中でベストだった、

あるイギリスのコメディ?ドラマや、

女子向けのドラマを紹介しま~す!

お楽しみに☆

オレコメ | | TrackBack (18)